中3松江塾ママブロガー☆初代公認☆ミチルのチルでミチルな青い鳥

山歩き好き母の育自生活。まわり道をして気づく、幸福は自分の中に。

私の推し弁当本

春は、書店にお弁当本が並ぶ季節。

 

料理本、弁当本をパラパラ見るのが大好きな私にとっては、書店は危険なところでもあるので

最近は立ち寄らないようにしています(^◇^;)

 

 

いつも簡潔な文体がオシャレな果物さん、

言及させてください!

 

問われたら答えたくなる私の推し弁当本(*'▽'*)

 

 

 

私もお弁当を毎朝作っていますが、

短い時間で作る派です。

 

「藤井弁当」は、私のお弁当にも

卵焼き革命を起こした本です。

 

鉄製の四角い卵焼きフライパンを買って、

ほぼ毎朝、卵焼きを焼くようになりました。

 

それまでは、小さいスキレットでたまに卵焼きも焼いてお弁当に入れる程度でした。

 

卵焼きって、毎日お弁当に入っていても飽きないですよね。

 

青のりやすりごまを入れたりもしますが、

私の卵焼きの基本は、みりん、塩麹甜菜糖、麺つゆ少し、という感じです。

 

 

 

私の推し弁当本を1冊あげるなら、

 

 

13才から自分のお弁当を作り始めて30年以上という

(現在では40年近く)

野上優佳子さん。

 

TV番組「マツコの知らない世界」で初めて知ったのですが、

明るくてパワフルな野上さんのお弁当哲学が

エッセイ多めでぎっしり詰まった本です。

 

例えば、

赤、緑、黄、白、黒または茶

の5色が入っていれば、美味しそうに見える。

 

赤は梅干しでもケチャップでもいい。

緑は青のり、大葉、ドライパセリでも。

黄色は缶詰のコーン。

黒はのり、黒ごま、のりたまふりかけ。

 

これだったら、チョイ足しで簡単に5色入れられます。

 

 

 

色に関しては、

 

 

紫を入れると、オシャレに見えることに気付き

 

紫のキャベツ、玉ねぎ、にんじんが売っていたら

ピクルスなどにして入れています。

 

最近話題の三島食品のゆかりは季節を問わず便利(о´∀`о)

 

 

今日のお弁当(娘用)

f:id:sweetfish3n:20240412142102j:image

 

鶏の照り焼きは、柚子胡椒風味。

今日は時間がなくて卵焼きにせず、炒り卵。

(卵焼きじゃないんかーい)

ピーマンにすりごまをかけるのも忘れちゃいました。

 

いつも、何かしらにすりごまをかけています。

 

 

 

なお、にんじんの飾りは、夫のお弁当には入っていません。

 

長女の方が家を出るのが遅いので、

同じおかずでも、盛り付けに若干違いがあります。

 

ある時、夫に気づかれました。

「俺の弁当と全然違う!」って。

 

 

 

3語短文

【予感 要因 古今東西

 

古今東西

わず弁当が

売れる予感

がする要因

は利便性。

 

 

 

 

「さん」と「ちゃん」

一昨日、小3の甥っ子がウチに来て、

秒で見つけ出して持ってきたのがコレ↓

f:id:sweetfish3n:20240411103215j:image

 

「ウチのいったいどこにそれが?!!」

ってびっくりしたけど、

アンのリビング机横のディスプレイコーナーに

ずっとあったんだね(^◇^;)

f:id:sweetfish3n:20240411103520j:image

お姉ちゃんの、うんこミュージアム那須のお土産。

 

ウチは女子ばっかりだから、小3男子の元気いっぱいの動きも、言うこともいろいろ新鮮で、

可愛くて可愛くて、

ウチの三姉妹も私も甥っ子大好き。

 

そして、そんな甥っ子を見ていると、

毎日の松江塾ブログで成長を見ている、

同じくらいの年頃のあの子たちの名前も浮かんでくる。

 

すっかり親戚のおばちゃんの気分。

 

 

毎日毎日、松江塾ブログを読んで

共感し、笑って、時にほろりときて、

ここでは愚痴でもなんでも言っていいよね、

応援してるよ、って気持ちになって、

だから私も遠慮なく素でいられる。

 

それが励みになっているから、

スターも「ありがとう!」の気持ちで、

コメントだって、いろいろ書いてても一言でまとめるなら

「ありがとう!」

 

松江塾ママパパブログが始まって、まだ1年も

経ってないのに、毎日「ありがとう!」を言っていたらいつの間にか、みなさんはとっても近しい人。

 

だから、最近ちょっと気になっていた

「さん」と「ちゃん」。

 

辞書では、

「さん」は「さま(様)」が変化したことばで、

「ちゃん」は「さん」が変化したことば。

 

つまり、どちらも元は同じ。

 

日本語ってほんと、やっかい。

そして私って、つくづく日本人だな、と思う。

 

大学では、日本語・日本文化を学んでいて

「日本語は面白い」というテキストを使っていたけれど、

いやいや、先生、日本語は難しいよ、

いまだにスマートに使いこなせない。

 

 

「さん」でも「ちゃん」でも、

伝えたいことは「ありがとう!」だから、

別にどっちでもいいや、と思いつつ

近しくなるにつれ、「さん」にちょっと違和感を感じていて、

「ちゃん」の方が、気持ちの近さとして

しっくりくる。

 

でも、みなさんの言語化の素晴らしさと継続力を

尊敬しているので、やっぱり「さん」だった。

 

私は、書くより読む方が好きだし、

いまだにスローペース更新で、

毎日更新して松江塾ブログ界の王道をいくみなさんと比べちゃったら、最初から劣等生。

 

(今は、それぞれのペースで無理なくブログを書いて行こうよ、っていう流れだけど)

 

 

 

でも先日、小2ママのかくちゃんに、中3ママの私に対して気を遣わせるのが申し訳なくて、

思いきって

「ちゃん」呼びを提案したら、みんな同じ気持ちだったんだね、やっぱり( ´ ▽ ` )

 

 

 

そして、

なんと、おぷちゃでも大人気の

はなまるちゃんも。

 

 

コメントで↓こう書いてくれてて、

嬉しくてしょうがない。

 

「サンサンとサモエドが大学生だから、どうしてもみんなから見たら先輩ママってイメージが強いのかな💦
やっぱり敬語なしでは話しにくいよね😢
だけど、みんなと同じように気軽にちゃん付けでコメントし合えたらすっごく嬉しいから…
この場を借りて、皆さんよろしくねぇ〜❗️
(見てくれた方にしか届かないけど😅)」

 

 

 

 

私も!

皆さんよろしくねぇ〜( ´ ▽ ` )

 

 

そうだよ、松江塾ブログが始まってまだ1年経ってないんだし、今のママパパブロガーはみんな同級生。

これからだって、新人も何もない。

年齢も、子供の学年も関係ない。

 

みんな、松江塾で出会った、

正解のない子育てを現在進行形で

頑張ってる仲間だもん。

 

 

「ちゃん」呼びでも、

スローペースでも、

何でもいい、

それぞれが1番しっくりくるスタイルで

続けていけたらいいし、

みんな、それでいいと思ってくれてると思う。

 

 

 

ポレちゃんへ

私もしれっと⭐︎初代公認⭐︎をつけてるよ。

厳密には条件満たしてないんだけど(^◇^;)

ポレちゃんは全然問題ないよ。

 

 

 

なぜ私がふりかけパッケージ作りにハマったのか、鉄くんのおかげでわかったよ

 

この週末は、

松江塾ブロガー界のふりかけ好きの間で

オリジナルパッケージ作りが流行ってました。

 

自分でも、どうしてこんなにハマってしまったのかな、と思っていたところ、

ブームの発端であるあらいくまたん

(私、ちょっと思ってました、「あらいくまたん」で完成してるお名前だと(*'▽'*))

の記事↓を読んで、理由がわかったんです。

 

 

文字数に悩みつつも

姉弟で3つ並べてくるのにも

「おおっ」

となったのですが、

さらに感動しちゃったのが、鉄くんの

電車の顔シリーズ!

 

 

パッケージの背景と

帯1

帯2

中身

 

の色で

3文字の名前の電車のデザインやイメージを

見事に表現している!!

 

 

 

これを見て、私、わかったのです。

 

なぜ私が、オリジナルパッケージ作りにハマったのか。

 

 

 

これって三語短文の作り方と一緒じゃん。

だから楽しいんだ、って。

 

3語短文は、

3語を使って、25文字以内、

という制約の中でいかに世界観を表現するかが

楽しい。

 

オリジナルパッケージ作りは、

指定された色と中身の中から

3色+中身を選んで、その色で 

いかに3文字以内の名前のイメージ(世界観)や

コンセプトを表現するかが楽しかった。

 

 

つまり私は、

3語短文でやっていることを

色に置き換えて、同じことをしていたんだなぁ、

と思い至ったのです。

 

 

 

鉄くんのおかげで、なんだかスッキリ。

 

 

それにしても、ふりかけパッケージ作りが

電車の世界にまで発展するなんて!

 

鉄くんの発想力、すごいなぁ。

 

 

 

鉄くんへ

おばちゃん、「えのし」「どくた」「えちご」が

よくわからず調べたら、鉄くんのパッケージデザインに「なるほど!すごい!」って思ったよ。

おばちゃんも、今度、北陸新幹線開業で盛り上がっている福井に帰省するから「つるぎ」で作ってみようかな。

 

f:id:sweetfish3n:20240408070641j:image

昨日の桜散歩

 

 

 

3語短文

【一目置く やおら 赴く】

 

心の赴くま

まにやおら

愛読書を読

む彼は一目

置かれる。

 

 

 

楽しい!オリジナルふりかけ

 

私も気になってたんです。


shovelmamaさん同様、ブログを読んでなかったら全く気づかなかったでしょう。

 

昨日、近所のco-opでふと思い出して

ふりかけコーナーに行くと、

あらいくまたんさんオススメの

食べるごま しょうゆ味

は売っていたのですが、

三島食品は、ゆかりしか無い。

 

co-opは、硬派なスーパーなんだな、

と、さらに近所のダイソーにも寄ってみました。

 

f:id:sweetfish3n:20240406013531j:image

 

ラインナップはこんな感じで、

やっぱり、しげきは無いなぁ、人気なのか?

それとも売れなくて生産中止なのか?

なんて思っていたら、

 

 

さすがかくこさん↓

 

 

 

しげきをゲットしているばかりか、

オリジナルパッケージまで作っている!

 

ポップで可愛い色合いが、かくこさんらしい(*'▽'*)

中身もピンクな明太子系ふりかけかな?

 

安心感のある安定した売り上げを誇りそう。

 

 

 

私も実は速攻で作っていました。

色選びが楽しい!

 

f:id:sweetfish3n:20240406014938j:image

 

これ、何色を選ぶかで、

けっこうキャラクターが出るような。

 

自分のことが一番わかってないけど、

青に合うと思う色で選んでみました。

 

しらすっぽい色合いだなと思ったら、ウチにあったふりかけが、

「カルシウム豊富な無添加しらすふりかけ」でした(笑)。

 

 

 

 

つみこふりかけは、そうきましたね。

 

しげき系ふりかけかと思いきや、

中身は完全なる癒し系じゃないですか。

 

その天邪鬼なギャップに、リピーターがつきそう。

 

 

 

おお!

たからふりかけ。

 

ポレふりかけではないところが、もう愛のかたまり。

 

どんな味かなんて関係なく好きになっちゃう

ふりかけですね( ´ ▽ ` )

 

爆売れでしょう。

 

 

 

楽しい〜。

 

今日は、私の誕生日。

 

朝から何をやってるんでしょうね。

 

でも、こういうの大好きで、幸せな誕生日。

 

 

 

 

追加!

 

ナツさんらしい、

オシャレなアースカラー

中身も青菜系!

 

今どき意識高い系に大人気ふりかけですねヽ(^o^)

 

 

 

さらに追加!!

 

なぜ、もぐら?!!

 

春だから?!!

 

たしかに、ウチの庭は今、もぐらの穴がいっぱい。

f:id:sweetfish3n:20240406084247j:image
f:id:sweetfish3n:20240406084251j:image

 

もぐらふりかけ、

田舎で特に人気の

春限定、レアふりかけになりそう?!!

 

 

 

またまた追加!!!

 

そうなんです!

新商品っぽくはならず、周囲の商品に馴染んじゃいますよねー。

 

好きな色を選べているようでも、

選択できる色はどれも、独特な色合いの三島カラーなので、

どの組み合わせにしても、ちゃんと三島ブランド感が出てしまう。

 

恐るべし、三島食品のブランド戦略?!

 

それでも、オリーブさんは白を効かせていて

ぽぱい色に成功していると思います。

 

ほうれん草を思わせるネーミングと合わせて

コンセプトの勝利。

 

たくましくなりたい男性と

彼氏や家族の健康を願う女性のニーズに

合致してヒット商品、間違いなし!!

 

 

 

 

 

松江塾の対面教室参加後、効果が出ています

突然思い立った松江塾の対面教室参加。

こちらの続きです↓

 

 

 

 

C館の3階でエレベーターを降り、

扉を開けると、そこは自習室。

 

そして、その隣がいつもオンラインで見ている中3の教室でした。

 

アンとはそこで分かれて、私は外でリアルタイム受講。

 

「青つん」で歓迎?されているようで

よかった、よかった。

 

 

 

文系授業が終わって、教室から出てこられた真島先生にお礼を言うと、

「(アンが)来てよかった、という顔をしていたのが、僕も嬉しかったです。」

とおっしゃってくださって、

アンも川越からの帰り道、

「緊張したけど、来てよかった。」

と、同じことを言っていました。

 

川越に住んでいたら、アンも通いたい、

オンラインよりも、リアル授業の方がいい、と。

 

その日は雨が降っていて、いつもよりは

教室の人数が少ないようでしたが、

それでも

「カメラをオーーーーーーン!」

の生の声の大きさは凄まじかったそうです。

 

ビルの扉も厚かったし、防音がしっかりしているようで、どれだけ叫んでも大丈夫みたい。

 

「アンも叫んでくればよかったのに。声出し効果がすごいことは知ってるでしょ。」

「女子は誰も叫んでなかったよ。」

 

f:id:sweetfish3n:20240405082534j:image

このビルの3階で叫んでます。

 

 

雨でも通って来るくらい、通塾時間0分のオンラインより対面教室を選ぶ生徒さんたちですものね。

 

対面ならではの授業を楽しんでいる感じが伝わってくるし、

なんと言っても先生方のお話、生徒たちの発言への返しも軽妙で、視聴していても本当に楽しい。

 

この日の理系授業については、また次の記事で。

 

 

アンは、

AKR先生に、アンが住んでるところの特産品を聞かれて、

とっさに、ありきたりなものしか出てこなくて、

後になって、こう言えばよかったーって思った。」

と言っていました。

 

わかるよ。

お母さんも、真島先生に

『川越はどうでしたか?』と聞かれて

とっさに、普通のことしか言えなかったよ(T-T)

 

心の中で自分に「小学生か!」とつっこんでいましたが、いやいや松江っ子小学生は違うな。

 

「とっさに」って、3語短文に出てたね。

 

 

 

今回の訪問の目的は、

中3になるにあたって

ペナテスト全合が当たり前になるように

リアル授業のパワーと緊張感を体感して、

気合いを入れるため。

 

その日も全合を狙って車中でも勉強して行きましたが、

テストはいつも以上に緊張したせいか、普段は落とさない英単語が

1つどうしても思い出せなくなって、ー1だったそう。

 

理系の抜き打ちテストは満点だったのに

またもや、あと1問の壁が越えられず。

 

 

 

でも春休みの平日は、こうして毎日、授業があって、

毎日、文系ペナテストと理系抜き打ちテストがあって、

毎日、全合を目指して真剣に復習していて

これで、成績が伸びないはずがありません。

 

この効果を最大限に得るために、川越に行ったのです。

 

真島先生からの「最低でも満点」の圧を

直に受けたらどうなるんだろう?!と思って。

 

その日の理系授業では、恒例の「ご出勤」セレモニーも、皆さん集中していて珍しくセレモニーがちょっと不発に終わったようで、

それくらい、皆さんの全合にかける意気込みがいつも以上にバシバシきてる日だったのだと思います。

 

 

結果、

帰ってきてから、やはり効果が出ています。

初の全合が出て、そして満点率も上がっています(о´∀`о)

 

この調子で、春休み以降も引き続き頑張って欲しいものです。

 

 

 

そして、もう一つ嬉しいことは、

松江塾周辺の川越の街を歩いたことで、

ちょっと詳しくなって

授業中やブログでの川越話についていけるようになったこと。

 

真島先生が、カフェの話をしたら、

アンも私も「あのカフェだね。」と目で頷き合ったり、

蝸牛さんや、あおいさんが、

「今の時期は駐車場が混んでる」とやり取りしてるコメントを読んで、

「あー、あの🐪さんね。」

と、わかっちゃったり。

 

蝸牛さんオススメのナナワタや、

あらいくまたんさんがランチに行ったオハナも

Googleマップに保存しました。

 

今回の川越訪問は、急遽思い立ったので

事前のリサーチもできないまま、

(寿だんごだけは出店情報を調べましたが、

木曜日は基本的に定休日?)

完全にアン好みの川越観光でしたが、

アンが抹茶ソフトを食べている脇で、

気になるお店がありました。

 

もう閉店していましたが、

趣きある佇まいのお味噌屋さん。

 

帰ってから調べると、

新井武平商店。

黄金団子も味噌ポテトも食べてみたい。

 

 

松本醤油商店も行ってみたい。

江戸時代建造の蔵で、当時の仕込み桶も現役だとか∑(゚Д゚)

土日祝日は、蔵見学もできるだなんて。

 

 

その他、角打ちできる素敵酒店もたくさんあって

魅力的すぎる街、川越。

 

角打ちと言ったらネエサンのブログが

思い出されます♪( ´▽`)

 

 

今度、また急に川越に行きたくなっても

困らないように、

散歩の達人 川越」買っちゃいました。

今日届く予定です( ´ ▽ ` )

 

 

 

3語短文

【蒸気 難しい 縮む】

 

緊張で身が

縮んで蒸気

の中の肉饅

を食べるの

も難しい。

中3女子の川越観光、「川越、めっちゃいい!」

「アン、川越に行こう!」

となってから、

真島先生に、対面教室での参加が大丈夫か伺って

「いつでもどうぞ!」

とお返事をいただき

「では、明日お願いします!」

 

その日、結婚25周年記念日ということで

ワインを持って帰宅した夫に

「明日、川越に行くことにした」と伝えると

ちょうどその時、

リアルタイム授業の真島先生から

「アン、明日対面に来るんだっけ?」

と、話しかけられ

「あ、はい、明日行きます」

とアンが答えて、

あまりのタイミングに、

我が家は思わず笑ってしまいました。

 

私の突然の思いつきにより

いきなり対面参加することになって

気持ちが追いついてなかったアンでしたが、

真島先生がアンを迎え入れる雰囲気を

作り出してくれていて、

一気にアンの緊張が緩みました。

 

真島先生、さすがだなぁ

と改めて思いました。

 

「青つん、やなんだけど」

「アン、大丈夫。

お母さんには『青つん』と書いて『歓迎』と読めるよ。」

 

 

 

そして翌日、

矯正歯科に行った後、川越へ。

 

車中で、ペナテスト、抜き打ちテストの勉強。

今日こそ絶対全合!

 

 

川越に着くまでに、アンがスマホでいろいろ調べて観光ルートを決めました。

 

「川越、めっちゃいい!行きたいところがいっぱい」

テンションが上がります♪

 

真島先生のブログで、

川越の街は閉店時間が早いことがわかっていたので、

15:30に着いて授業までの時間、

営業時間との勝負です。

 

もっと早い時間から来たかったけど、

矯正歯科の予定は動かせず(T ^ T)

 

 

パーキングは、松江塾A館から

140m、徒歩2分の

「タイムズ川越松江町」が空いていてラッキー。

平日は1日最大700円でした。

 

春休みの平日木曜日、

観光客がたくさん歩いていて、

(着物姿の方もたくさん)

パーキングも満車が多かったですが、松江塾のすぐ近くにもたくさんパーキングはありました。

 

 

さあ、川越観光スタート!

 

まず、アンが行きたかったのが

氷川神社⛩️

f:id:sweetfish3n:20240401075249j:image

f:id:sweetfish3n:20240401075352j:image

鯛みくじ、かわいい(*´꒳`*)

 

神社裏の新河岸川が桜の名所なんですね。

 

まだ咲き始めたばかり、残念!

 

 

 

 

シマノコーヒー大正館

 

営業時間17:00までなので、急足で向かったのですが

小江戸の街並みを撮りながらだったし、

(鯉のぼりが通りにいっぱい泳いでる!)

まさかの16:30がラストオーダー。

着いたのは16:31、間に合わず(T ^ T)

f:id:sweetfish3n:20240401173124j:image

 

 

気を取り直して、次っ!

Mrs.hamburger

スライダーバーガー

f:id:sweetfish3n:20240401142219j:image

小さくても本格的なお味の映えバーガー

 

 

みっふぃー蔵のきっちん&ベーカリー

ミッフィー好きのお姉ちゃんへのお土産を買いに。

f:id:sweetfish3n:20240401143148j:image

f:id:sweetfish3n:20240401181654j:image

推し活女子に人気のメンカラミッフィー

 

 

お姉ちゃんへのお土産のハンカチ

f:id:sweetfish3n:20240403132015j:image

 

 

アンは、あんぱんチャームがあまりにも可愛くて

自分用にも購入。

f:id:sweetfish3n:20240401143724j:image

焼きたてパンは完売でした。

 

 

抹茶スイーツ処 茶和々

f:id:sweetfish3n:20240401182738j:image

抹茶スイーツ好きのアン、

抹茶ソフトは外せません。

 

 

時の鐘

スターバックスコーヒー川越鐘つき通り店

f:id:sweetfish3n:20240401144637j:image

素敵✨

 

ここから松江塾A館まで近い!

松江塾って、本当に川越の観光地のど真ん中にあるんですねぇ。

 

アンは

「松江塾いいなぁ、アンも川越に住みたい!」

って言ってました。

 

 

私は、スタバで一息つきたかったけれど、

塾の前にしっかり食べておこうと、

イタリアンレストランに向かうことに。

 

 

夕暮れの川越の街並みが素敵。

f:id:sweetfish3n:20240401150519j:image

 

 

アンが発見👀

カフェ&ギャラリー青い鳥

トンボ玉の手作りなど、体験工房なんですね。
f:id:sweetfish3n:20240401150516j:image

 

 

トラットリア カーロ

21:00まで営業のイタリアンレストラン。

ピザもパスタもとても美味しかったです( ´ ▽ ` )

f:id:sweetfish3n:20240401151129j:image

 

 

車に勉強道具を置いてきたので、急いでパーキングに戻って、いよいよ松江塾へ!

 

アンは、

「あー、ドキドキしてきた!

そうだ、青つんーー (ー ー;)」

 

 

天気予報どおり、

小雨が降り出してきて18:45。

 

まずはA館で

真島先生とAKR先生に、ドキドキご挨拶。

ほ、本物。

 

中3の教室があるC館まで、

アルバイトのお兄さんが案内してくれました。

 

A館からC館までの道、徒歩2分。

ああ、ここを先生たちは移動してらっしゃるのね。

 

私にとっては、川越の街のどの素敵通りよりも

エモいルート。

 

うなぎ屋さんのいちのや!

f:id:sweetfish3n:20240401173809j:image

 

横断歩道を渡って

向かいのビルの3階がC館、中3の教室です。

 

その隣のビルの2階がB館とのこと。

 

ドキドキ、

いよいよ対面教室へ!!

 

 

 

つづく

 

 

 

三語短文

【モラル テリトリー アタック】

 

モラルある

登山は動物

のテリトリ

ーを侵さず

アタック。

春休み!闇練、そして川越の対面教室へ

新中3生のアンは、今

「高校でもスポーツを続けるか、迷ってる。」と言っています。

 

少し前まで、「続けたい」と言っていたのに。

 

続けるか続けないかで、志望校も変わるので、

それは本人が決めるしかありません。

 

高校での文武両道は、今よりさらに大変です。

 

先日の授業でも、真島先生が

「勉強がしっかりできた上での部活だからね。」

とおっしゃっていたのがタイムリーに響きます。

 

「迷ったら困難な方を選べ」

 

「やって失敗するより、やらないことの方が後悔する」

 

とは言うものの、

 

今できないことが高校でできるわけがないので、

今、どこまでできるか、文武両道にとことん挑戦してみてから高校を選ぼう、

とアンに言っています。

 

 

でも、1月の大会の決勝のファイナルゲームで

滑ってケガをしてしまい、

また2ヶ月間走れないまま、

先週、他県との選抜チームの交流試合がありました。

 

思うように動けず、帰りの車中で弱気な発言。

 

 

 

アンもがっつり系のスポ少に所属していたので、

真島先生のブログにも書かれている、ゲラおくんやなし子ちゃんの、スポ少やクラブチームでのエピソードには、共感しかありません。

 

チームの全体練習外の自主練習を「闇練」というんですね。

 

アンも、闇だらけでした(^◇^;)

 

闇練でよく使った体育館の管理人のおじさんに

「今日も頑張ってるね。ウチにも同じ歳の孫がいるんだよ。」

とよくお菓子をいただいたっけ。

 

そんな闇練の甲斐もあってか

あの大谷選手と奥さまの出会いの場であるという、

味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)での

ジュニアナショナル選考会に挑戦する機会を得て、

さらに5年生と6年生、2年連続で、

NTCでの定期的な各県代表練習に参加する権利も勝ち取ったのに、

コロナでことごとく中止。

 

これがスポ少時代の一番悔しかったことですが、

まあでも、闇練三昧の日々を過ごして

「行動すれば、何かが起こる」

ということはアンに伝えられたかな。

 

 

だからこそ、弱気になってるアンには

「だったらまた走ればいいだけ、

自分を追い込めてなくて、どっちも中途半端だから不安になってるだけだと思う。

春休みは、スポーツも勉強もとことんやってみようよ!」

 

ということで、即行動、闇練!

 

この3月からタイムリーにコーチ業を始めた

元日本代表の方に2時間のパーソナルレッスンをお願いしました。

 

アンはマンツーマンの練習を嫌がっていましたが、

いち早く私自身が先にそのコーチのシニア練習会に参加してみて、

そのコーチの凄腕ぶりを実感しているので

(その夜から4日間、全身筋肉痛でノロノロとしか動けませんでしたが)

何かが起こるのでは!?

と、母の直感で、ワクワクしていました。

 

で、やっぱり

2時間みっちり、無駄のないレッスンで

アンのプレーが別人級に力強くなったのです。

 

お腹と足の力を使っての、力強いショット。

 

体重の乗った重いショットが打てるようになること、これがアンの課題でした。

 

アンはまだ身長が伸びていて、細くて「アンはお腹の力が弱いから」と言われ続けていましたl。

 

確かに、練習日を減らしてトレーニング不足は否めません。

毎晩、腹筋背筋腕立て伏せはやってるものの。

(腕立て伏せ、AKR先生も継続されているのが励み!)

 

でも、お腹の力の問題ではなく、

身体の使い方で、アンにも重いショットが打てることが分かって、私はもう嬉しくてしょうがないのです。

 

レッスンが終わって、アンはヘトヘトで、

喜ぶ気力もないほどでしたが、

疲れきって余計な動きができなくなってからが、本能の、無駄のない効率的な動きが出るものなのです。

 

この動きを忘れないように、

そのコーチの早朝レッスン(6:45〜7:45)も

申し込んで、毎回神回。

なんて充実した春休み!

 

春休みにいつも以上に早起きすることにも

アンはブーブー言ってますが、学校が始まったら参加できないレッスンなので、行けるうちに

どんどん行っておきたい。

 

しかし、こんなに成果を感じながら

早起きごときにブーブー言ってるアン、

本気で高校でも部活をやりたいのか?

 

私は、そこに引っかかっているのです。

まあ、レッスン中は全力で取り組んでいるのですが。

 

ということで、

文武両道の「武」は成果が出てる!

 

じゃあ、「文」は?

 

とにかく、まずは

ペナテストと抜き打ちテストの全合!

そして、4月の実力テストに向けての勉強。

 

「最低でも満点」

全合は、文系理系両方がなかなか揃わない。

ー1、あと1問がなかなか越えられていません。

 

 

 

松江塾は、文武両道を目指すのにも最強の塾だと思っています。

 

スポ少時代、

強い選手を育てるコーチをたくさん見てきました。

 

そんなコーチって、多くが

癖が強くて、ブレないコーチなのです。

 

そして、キツイ練習なのに、楽しませるのが上手で、子供たちは目がキラキラしてるんです。

 

コーチ自身が楽しんでるんです。

 

 

アンのスポ少時代のコーチも、

もう頭がおかしいレベルで、

コーチ自身が、楽しんで毎日とんでもない距離を走っているので(お仕事もお忙しいのに)、

子供たちもそれが普通だと思って走るんです。

 

大会当日、コーチを乗せて会場に向かうと

いつも5km手前で降りて、そこから走って行く、

そんなコーチがいる少年団で、

楽しくて前のめりで練習する仲間たちと

アンは育ったのです。

 

アンの代は男子が強かった。

団体戦の全国大会で、メダルもらってます。

練習仲間は、県外の強豪校へ進学しました。

 

普段はわちゃわちゃうるさい男子が、

試合となると、とんでもない集中力を発揮して

しびれるプレーを見せ、

時として大逆転劇で泣かせもする。

 

「もう〜、男子うるさい」

と言いながら、

アンは、そんな彼らの力を1番近くで感じ、

切磋琢磨してきました。

 

 

私と2人の闇練では、やらされ感が漂う時もあったアン、

でも全体練習はいつも頑張ってました。

 

少年団での、二重跳び連続何回跳べるか競争、引っかかったら座る!なんて言われると、アンは張り切っちゃって最後の1人になるまで500回以上跳んでました。

 

 

 

その日、私たち夫婦の結婚25周年記念日、

早朝レッスンを終えて、充実した気持ちで帰宅して、2回目の朝食を取ってるアンの横で

真島先生の記事

「【その差】どうしてあの子は覚えているの?」

を読んで、即決

「アン、川越に行こう!」

 

 

とんでもなく癖の強い先生達のもとで

前のめりで楽しんで、主体的に学ぶ生徒たちがいる塾。

 

 

母の直感で、

今こそ、ここに行かなくちゃ、

と思ったのです。

 

f:id:sweetfish3n:20240330124641j:image

 

 

つづく

 

 

 

 

三語短文

【別件 面識 職務】

 

塾の職務の

プロは画面

上の面識で

も別件の悩

みも解決。